口腔外科

お口のトラブルなら何でもおまかせ~口腔外科~

口腔外科は、歯や歯ぐきの病気だけではなく、顎や舌、唇に起こる炎症や腫れ、痛み、怪我などに対応できる、「お口の総合治療」を行う診療メニューです。口腔外科で扱う治療の中で特に身近なものとしては、親知らずの抜歯や根管治療、口内炎や顎関節症の治療などが挙げられます。お口のトラブルがあれば、虫歯や歯周病のような病気でなくても、まず歯科医院へご相談ください。

親知らずとは?

親知らずは、永久歯が生えそろった数年後に生えてくる歯で、奥歯のさらに奥に生えてきます。現代人の小さな顎には親知らずが生えるスペースが足りないことが多く、トラブルの原因になりやすい歯です。横向きに生えてきたり、周囲の歯や歯ぐきを圧迫したり、たとえきちんと生えてきても歯ブラシが届きにくいため虫歯になったりといったことがよくあります。

親知らずというと「抜歯」というイメージが強いかもしれませんが、健康にまっすぐ生えそろっていれば、必ずしも抜く必要はありません。しかし、何らかのトラブルを抱えていることがほとんどです。親知らずが生えてきたなと感じたら、まずは歯科医院を受診し、治療が必要かどうか相談しましょう。

当クリニックの治療

抜歯
親知らずや過剰歯、保存ができない歯の抜歯を行います。
歯牙移植・再植
不要なため抜歯した健康な歯を将来のために保管し、自家移植することができます。
外傷の治療
怪我などにより起こった外傷の治療を行います。歯が折れた、顎の骨が折れた、歯の脱臼、脱落といった症状にも対応可能です。
炎症の治療
舌や頬、歯ぐきなど、お口の中の粘膜にできる口内炎の、診断と治療を行います。口内炎とひとくちにいっても、腫瘍、嚢胞、口腔がん、感染症などさまざまな原因と治療法があります。
顎関節症の治療
顎から音がする、口が開かないといった症状が出る顎関節症の治療を行います。

木村歯科クリニックでは上記のような治療に対応していますが、症状がひどい場合、これら以外の疾患が考えられる場合は、大きな病院で対応していただいています。上越総合病院、新潟県立中央病院、新潟労災病院等の歯科口腔外科への紹介状をお渡しします。

PAGETOP